Sacred Place of Time Lapse タイムラプスの聖地 美ヶ原高原

美ヶ原高原タイムラプスムービーワークショップ タイムラプスの聖地“美ヶ原高原”で星空タイムラプスムービーに挑戦!


撮影:北山 輝泰

2017年度ワークショップ開催スケジュール
星景写真をはじめよう!カメラをお持ちで無い方も気軽にご参加いただけます。
第1回 5月20日(土)〜21日(日) 星景写真ワークショップ(1泊2日)※女性限定
第2回 7月22日(土)〜23日(日) 星景写真ワークショップ(1泊2日)
第3回 8月26日(土)〜27日(日) 星景写真ワークショップ(1泊2日)※女性限定
星空タイムラプスムービーに挑戦しよう!
第4回 10月20日(金)〜22日(日) タイムラプスワークショップ(2泊3日)
第5回 11月10日(金)〜12日(日) タイムラプスワークショップ(2泊3日)
【2017年度ワークショップ参加受付は4月10日(月)13時より先着順にて一斉受付いたします。】
※2017年度ワークショップは定員となりましたので受付終了いたしました。
 キャンセル待ちご希望の方は「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

ワークショップに関するお問い合わせ

主催 美ヶ原高原タイムラプス実行委員会
協力
オリンパス株式会社

株式会社ビクセン

ベルボン株式会社
開催日 第1回 5月20日(土)〜21日(日) 星景写真ワークショップ ※女性限定
第2回 7月22日(土)〜23日(日) 星景写真ワークショップ 
第3回 8月26日(土)〜27日(日) 星景写真ワークショップ ※女性限定
第4回 10月20日(金)〜22日(日) タイムラプスワークショップ
第5回 11月10日(金)〜12日(日) タイムラプスワークショップ
定員 第1回、第2回、第3回 20名
第4回、第5回 15名
参加費 第1回、第2回、第3回 15,800円(税込)
(宿泊費 10,800円、会場費ほか5,000円)
第4回、第5回 31,600円(税込)
(宿泊費 21,600円、会場費ほか10,000円)


※参加費には宿泊費、開催中の食事代が含まれます。
  • 食事(第1回、第2回、第3回)
    1日目 2日目
    - - -
  •  
  • 食事(第4回、第5回)
    1日目 2日目 3日目
    - - - -
宿泊先:美ヶ原高原ホテル 山本小屋
 〒386-0701
 長野県小県郡長和町和田美ヶ原高原5101
※2〜3名1室(相部屋)となります。
※JR松本駅からの送迎もございます。(JR松本駅を11時頃出発いたします)

参加対象 第1回、第2回、第3回 初級者
第4回、第5回 中、上級者
※座学講習(第1回、2回、3回)はOLYMPUS PEN E-PL8(予定)を使用いたします。

開催スケジュール(第1回、第2回、第3回)

1日目
 13:00 集合、開会
 13:15 講師紹介
      講習会
 18:00 夕食
 19:00 実践撮影講習会
     (美ヶ原高原美術館)
 22:00 撤収

2日目
   8:30 朝食
 10:00 講習会
      情報交換会
 12:00 昼食
 13:00 閉会

開催スケジュール(第4回、第5回)

1日目
 13:00 集合、開会
 13:15 講師紹介
      講習会
 17:00 ロケハン・夕食・撮影会
     (美ヶ原高原美術館)
 24:00 撤収

2日目
   8:30 朝食
 10:00 集合
      美ヶ原高原ロケハン
 14:00 講習会
 17:00 食事、自由時間
 18:30 撮影会
     (グループ分け)
 24:00 撤収

3日目
  8:30 朝食、自由時間
10:00 情報交換会
12:00 閉会

講師紹介

北山輝泰 Teruyasu Kitayama

1986年生まれ。プロカメラマン。
日本大学芸術学部写真学科にて、HDR(ハイダイナミックレンジ)を利用した写真表現技術を学ぶ。卒業後、福島県にて天文台インストラクターの仕事に従事しながら、自身も星と風景写真をテーマに作品を撮りはじめる。また、この頃から海外や国内のギャラリーで、写真展示を行うようになる。2013年、スペイン、カナリア諸島にあるラ・パルマ島で開催された、TWAN(The World At Night)メンバーによるNight Photogrph及びタイムラプスのワークショップに参加。TWAN式撮影スタイル、画像、動画編集技術を学ぶ。翌年、Astrophotography Contest 2014にて、3位に入賞する。

ロケハン・撮影予定場所(第4回、第5回)

準備・持ち物(第1回、第2回、第3回)

メモリーカード 8GB程度
※お持ちの方 デジタル一眼レフカメラ、三脚
その他 防寒具、カイロ等

準備・持ち物(第4回、第5回)

デジタル一眼レフカメラ(ミラーレス一眼を含む)
※コンパクトデジタルカメラは不可
※フルサイズ、APS-C、APS-H、マイクロフォーサーズフォーマット可
レンズ ※広角(8mm~24mm)、中望遠(50mm~200mm)の最低2本あると好ましい
三脚 ※アルミ製三脚で剛性のない軽いタイプは不可
レリーズ(タイマー式レリーズ)
予備のメモリーカード ※一晩で8GB〜16GB使用します。
予備のバッテリー
バッテリー充電器
ヘッドライト(赤色LEDタイプが好ましい)
コンパス(アナログタイプ)
※お持ちの方はご持参ください。



ノートパソコン(動画編集用)
USBメモリー(4GB以上)
※タイムラプス生成ソフトおよび動画編集ソフトを事前にインストールしておいてください。

◆ Macのソフト
 Time Lapse Assembler・・・タイムラプス生成ソフト
 iMovieHD・・・動画編集ソフト
◆ Windowsのソフト
 SiriusComp・・・タイムラプス生成ソフト
 Windows Movie Maker・・・動画編集ソフト
その他 防寒具、カイロ等
※標高2000mの高地のため、夜間は氷点下となる場合があります。

機材レンタルについて

ワークショップ期間中は協力各社より機材レンタル(無料)があります。


OLYMPUS PEN E-PL8
※座学講習(第1回、2回、3回)ではこちらの機種を
使用(予定)いたします


ピクセン
ポラリエ、タイムラプスアダプター
(ポータブル型天体追尾雲台) 


ピクセン
レンズヒーター360


ベルボン
Geo Carmagne E533M

ワークショップに関するお問い合わせ